夢を叶えること

こんばんは!トモコです。
あっという間に、もう11月ですね。時間は誰に対しても平等ではありますが、後々後悔することのないように、日々をもっと充実させていきたいなぁと考えたりしてます。

その為には、まず行動!ですね。

私がダイビングと出会ったのは約11年前ですが、当時の私からしたらきっと今の自分がここまでダイビングに、特にテクニカルダイビングに夢中になっていることは信じられない事だろうと感じます。

なぜなら以前の私は大のカナヅチで、海はおろかお風呂の水でさえも恐怖を感じるくらい、水が怖かったですし、陸上であっても狭いところや暗いところは生理的に無理でしたし…(^-^;;)

そんな私が、今では数本のシリンダーを装着して、水深100Mへの到達を目指しトレーニングをしていたり、今まで行ったことのないような、時には狭く暗い頭上閉鎖環境を楽しんでいるなんて、人間どう変化するものか予想できないものですね。

私の場合は、苦手意識のあったものが、こんなにも素晴らしい世界なんだということに気付けたこと、そして、恐怖や苦手を感じる理由を、技術や知識、装備で解決できる術がある、ということをしっかり納得ができたからこそ、ここまで続けてこれているんだと思っています。

今まで、行けなかった、とある船の内部へ入れたときには、感じたことの無いような達成感がありました。この先も見たい!と思って、必要なトレーニングに今、励んでいるところです。なかなか到達できないからこそ、面白かったり、達成感があるんだと私は思っています。

テクニカルダイビングを行うようになってから、ダイビングの夢が無限に広がるようになりました。今は、難しくても、現実的に考えられるようになったこともたくさんあります。

私の場合は、このようなダイビングに出会わせてくれた環境であったり、正しいことを教え続けてくれている恩師であったり、カッコよくて素敵な大先輩テックダイバー方、そして一緒に楽しめるチームメイトがいるからこそ、このようなダイビングスタイルに出会え、今後も夢を追える気がしています。しかしながら、日本では、テクニカルダイビングの認知度が低いと感じています。

スティングレイ・ジャパンで行っているダイビングスタイルは、全ての方々や全てのダイバーの方に必要とされている訳では無いと思います。しかし、夢や目的を叶えるために、スティングレイ・ジャパンにいらして下さる方が、いらっしゃいます。いらして下さる方々が、夢や目的が叶った時の、「達成感」や「満足感」に溢れた表情を見れることが、私たちスタッフの、「達成感」や「満足感」でもあります。

今後も、そんな皆様の、夢や目的を叶えるお手伝いをさせて頂き、一緒に最高の瞬間を味わえるよう、私も常に進化していきたいと思います!

スティングレイ・ジャパン
https://stingray-japan.jp/

タグ:
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。