ダイビングの楽しみを広げる!

こんばんは!トモコです。
11/4(月)はPADIテックレックセンターキューピッドさんのツアーで、熱海レックトレーニングを担当させていただきました。

私たちが今月末から予定しているパラオ沈没船ツアー。今回のパラオではキューピッドの皆さんともご一緒させていただきます。
熱海でトレーニングを行ったMさんも、パラオでの沈没船ダイビングを楽しみにされているお1人です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Mさんは、沈没船や洞窟、深場などでのダイビングに魅力を感じ、新たな領域でのダイビングを楽しむためにトレーニングを重ねています。テクニカルダイビングのコース受講も視野に入れて準備をなさっています。毎回のダイビングで目的を持ちトレーニングを行ってきたMさん、積み重ねてきたものがしっかり形になってきています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてYさん、Uさんは初めて熱海の沈没船ポイントに潜るとのことで、お1人ずつ沈没船に対する想いを語るところからスタート。お2人とも沈没船に抱いている想いがあります。水中マップを見ながら特有の危険性・注意点の確認と計画を入念に行い、いざ出発です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダイビングの楽しみは安全と快適性があってこそ。
事前の準備は、時間を惜しまずに行うことをスティングレイ・ジャパンでは大切にしています。細かいところも確認していると、セッティングに時間がかかることもあります。この時間は、ダイビングの上達に重要な要素の1つです。省略するわけにはいきません。
疑問や不安、器材の調整など陸上で解決できることは全て解決し、精神的肉体的余裕を持ってダイビングを行いたいですね。
ゲストの皆様のせっかくの休日を、お1人お1人にとってのダイビングの目的に合うよう、充実した1日にしていただきたいと考えています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Mさん、Yさん、Uさん、沈没船ダイビングをお楽しみいただけたようです!
様々な課題も見つかりました。沈没船ダイビングの楽しみ方は様々だと思います。ご自身で楽しむことができるように必要な技術や知識、これからもっとお伝えしていきたいと思います。
コンフォートゾーン(快適ゾーン)を広げていき、余裕の持てるダイビングを行う事で、もっと充実したダイビングになります。
これは、どのようなダイビングにも当てはまることです。
ダイビングに余裕を持ち、楽しみを広げていきましょう!

タグ:
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。