水深25~70mに生息するアケボノハゼ。
やや深めの深度ですが、じっくり観察しながら撮影できるのはテクニカルダイビングの楽しみのひとつ。
アケボノハゼの体全体にある美しいグラデーション。この色が、太陽がのぼる明け方のようで、それを表す「曙」という言葉から、和名の「アケボノ」という名になったと言われています。
とても綺麗な魚です。

湘南でのダイビングはスティングレイ・ジャパンへ!

タグ:
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。