「でっかいタイがいた!」

こんばんは トモコです!
猛暑が続く今年の夏、Withコロナでの過ごし方には様々課題がありますね。
とにもかくにも ココロもカラダも健康第一で過ごしてまいりましょう!

オープンウォーターダイバーコースのYさん親子のお2人。
ブリーフィング中も真剣な眼差しです。
「潜る前の打ち合わせ、すごく大事だよね!この時間が無いと、水中で疑問や不安が出てしまうよね」と、お父様。

私達は、ブリーフィングや、チーム・バディでの陸上でのコミュニケーション、情報共有はとても大切と考えています。陸上で解決できることは、たとえ時間がかかったとしても解決してから潜っていただきたいと思っています。

陸上でのチェック、水面でのチェック、水中でのガスや深度、時間の管理をしながら、キチンとバディでコミュニケーションを取り、コンパスと水中指標を見てナビゲーション。いろいろなお魚も見れました。親子お2人で水中をぐるりと満喫してこれるなんて、すっごく素敵です。

「でっかいタイがいた!」
「ウツボがこっちを見ていた!」
「ヒゲがちょろちょろっと動いている魚は、何!?」

水面に出た瞬間に、大興奮のお2人!
透視度はあまり良くなかったけれど、お魚たちは変わらずたくさんいます。なんとカメまで見れちゃいました。自然の中にいる魚たちと同じ水中にいるって不思議ですよね。私も体験ダイビングの時に、すごく興奮したのを今でも覚えています。

スタッフは3人出ていたので、デモンストレーションを担当したスタッフが1年に1度あるかないかの…シングルシリンダー+予備シリンダーで潜りました。
Yさん親子のお2人、他のスタッフがバックマウントツインやサイドマウントで潜る姿を見てご興味が出てきたようです。是非いろいろとチャレンジしてみて下さいね。

初めての水中世界でワクワクするエントリーコース。
更なる追求をするためのテクニカルダイビングコース。
それぞれの求めている夢や目的は違えど、ダイビングが大好きで、楽しくて、真剣に行う方と一緒に潜る水中は本当に楽しいです。

また、次回も楽しみです!

タグ:
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。