コンフォートゾーンを広げていく大切さ

先日はSさん、Rくん、Mさんのトレーニングでした。

皆様テクニカルコース中の方々ですが、今回は、コースを行う中で見えてきた「それぞれが苦手とする部分」を集中的に強化する1日としました。

不安な要素があると、トレーニングの時は良くても、いざ実践を行った時にストレス要因となってしまいます。

不安を感じる部分や苦手なものは 可能な限りコース中、つまりテクニカルインストラクターにより安全が管理された環境で、克服しておくことが大切です。

コース中に様々なトレーニングをし、認定後も継続したトレーニングと実戦経験を重ね、余裕を持って楽しめる範囲 コンフォートゾーンを広げていきましょう!

タグ:
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。