洞窟(カヴァーン)ダイビングを楽しむ!

こんばんわ。野村です。
台風で大変な週末でしたね((+_+))

今週末も台風接近ですが自然には逆らえませんね・・・

自然は大変なことも多いですが、素晴らしいことも同じように多いです。
ダイビングは水中世界の厳しさや楽しさを味わえるレジャーの一つです。

その中で今日は洞窟(カヴァーン)について!

洞窟に進入!

20数年前に初めてカヴァーン環境に潜り興奮したことを覚えています。
水面からは想像も出来ない自然の景色。細かいことは覚えていませんが、
差し込む光や冒険要素たっぷりの洞窟探検!印象深いダイビングでした。

洞窟内から見る外の光

しかし今当時を振り返ると、頭上閉鎖環境に入るダイビングの装備やスキル、知識が
何もなく余裕もありませんでした。
器材が引っかかる、水底を巻き上げる、天井にぶつかる、ライトを持っていない、ガス量、その他トラブルに対する対応。
実際は幅4、5m高さ2mはある場所が、イメージでは自分一人がギリギリの感覚の視覚や感覚。

あの状況で何かトラブルがあればパニックになっても不思議ではありませんでした。
何もなくて運が良かったなと思います。

現在も日本でもカヴァーンを楽しむ環境はたくさんあり、多くのダイバーが潜っています。
これからも多くのダイバーが楽しんでいくと思いますが、カヴァーン環境を
潜るために必要な装備や正しいトレーニングをして楽しんで頂きたいですね。

リールワーク練習中!

実際にカヴァーン環境を潜っているダイバーの方々を見ると、着底されている方、コンソールゲージなどが
挟まり無理やり進もうとしている方、ライトを持たない方、天井にバルブをぶつける方など、
多くのリスクを抱え潜っているシーンを見かけます。

インストラクターやガイドの方は緊急時に全ての対応が出来るとは限りません。
自然の中の、水中と言う環境で本当に楽しむには必要ではない、リスクやストレスを減らすための
準備をして楽しんで下さい。

カヴァーンではこんな所には行きませんよ(^^;)

日本にはカヴァーンコースを出来るインストラクターは極少数なので、教わること自体が難しくはありますが、
日本各地に正しく教えることの出来るインストラクターはいるので、洞窟に潜る機会のある方は検索してみて下さい!

タグ:
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。