沈没船に関するWebセミナー開催しました!

こんにちは!トモコです。
1月に戦艦陸奥に潜ってきましたが、時間の経過のなかで様々な要因により朽ちていくことを改めて実感しました。水中戦跡が、どんどん崩れていってしまう。様々な考え方があると思うのですが、ダイバーである私達だからこそ見れる水中戦跡の『今』を、記憶に刻み、記録に残して伝え、繋げていくことが大切なのではないかと感じています。沈没から70~80年が経過した船に残されたタイムリミットは、自分が思うよりも長くはないのかもしれないと感じ、もっともっと見に行かなくてはならない、と思いました。

しかしながら、今はコロナの影響により、ゲストの皆様も、なかなかダイビングに行けない方がいらっしゃいます。陸奥に潜りにいきたくても、今までのように自由に行動をすることはできない…。 けれど、そんな中でも、陸奥に限らず、沈没船は確実に朽ちていってしまっている。
今はなかなか難しくとも、行動できるような状況になった時に、想いを持ち続けながらスムーズに動き出せるよう、皆様と情報共有をしたいと思い、WEBセミナーを開催致しました。

テーマは『沈没船の現状と今後の計画』。USSエモンズや戦艦陸奥など、国内に沈む沈没船の数年間の変化を、写真などを交えながら説明し、今後沈没船に潜るために必要なことや計画をお伝えしました。
このような状況の中でも、夢や目的をしっかり持ち続け、行動開始できる状況になったら、進んでいきたいと思います!

タグ:
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。