チビっ子ウミウシ探し!

こんばんは!SRJミヤコです!(^0^)/

来週くらいまで、35℃越えの猛暑には
ならなそうで良かったです!
でも相変わらず、2つの台風がぐるぐるしてるみたいなので…
この週末の海遊びには気をつけてくださいね!

7月に入り、海へ潜りに行くと海水浴をしている方々が
多く見られてくる季節になりましたが、水中世界も
小さな生物たちが多く、賑やかな季節!

なかでも私が大好きでたまらないのはウミウシたち♪

伊豆の海でのこの季節は、多くの種類のウミウシたちが
卵から産まれて大きくなっている途中なので、
人間の目で確認できる大きさになるまでは
もう少し時間が必要。
それでも、この季節だからこそ見ることができる
種類のウミウシもいるんですよっ!

たとえば、

ヒラミルミドリガイ

ミルという海藻を好んで食べる、ヒラミルミドリガイ!
ミルを見つけると、ついついこの子を探してしまいます。

一見海藻の緑色の、ただの突起物かと思うほどの小さな
ウミウシですが、つるんとした緑色の体に触覚の先っぽの白が
かわいいウミウシくんです(^ω^)♪

海藻といえば、これこそ知ってないと見つからない

ミドリアマモウミウシ

ケバケバした、2mm~3mmほどの小さな小さなウミウシ、
ミドリアマモウミウシ。

この子もアマモと名のつくように
海藻をエサにしているんでしょうね、
いつも海藻にくっついて、ケバケバしてます。

なんだか私は、とにかく小さければ小さいほど
本当に小さな生物を探して見つけて観察するのが
大好きで、たまらなく可愛い~と水中で
見入ってしまうのです。
「こんな小さい体でも、生きているんだなぁ、すごいなぁ」
と、水中ではなんだか自然のすごさを感じるんです。

この季節は、ウミウシだけではなくもちろん魚類も
チビっ子生物が満載で、1cmに満たない赤ちゃん達を
見つけると可愛くて可愛くて、たまらんです♪

ぜひ皆さんも、この季節のチビっ子生物たち、
見に行きませんか?(^_^)

スティングレイ・ジャパン
048-916-9644
srj@stingray-japan.jp

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。